HP 【e-冊子印刷】  めるまが 【プロが教えるおきらく印刷術】
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ひょろひょろなんです・・・。


ばらもに3

なんだか1つおきに「ばらもに」書いてる気がする。
それでも、もうひと月たってしまった。(−−〆)
亀プロさんごめんなさい。


でも、ナエマ姫美しくないのよぉ〜!!!!
写真撮影に耐えられない。。。


毎日水を切らさ無いように気をつけてるんだけど、
土が湿ってる状態で水あげてもいいのかな?

根っこ痛まない?


1日水やり空けると、枝の先端の部分がくたっとしてるから
必要なんだろうなとは思うんだけど、

ほかの植物と比べると、ちょっと土の乾燥の感じが違うんだよね。


そして、なんだか元気がないんだよね〜。

これだけ暑いと液肥のほうが樹に負担が少ないって聞いたんで
週1で薄めの液肥をあげてるんだけど…。


だんだんヒョロヒョロになってきてるぅ〜。。・゚・(。_ _)・゚・。 お〜いおぃ

「鉛筆より細いものは剪定して…」ってどこかで聞いたんだけど
だいたい鉛筆より太い枝って、もともとないし。

花が終わったらカットするでしょ?
そうするとそこから生える枝は、元の枝よりは細いわけ。



それを繰り返してると…。





こんなになりました。

これって竹串だよぉ〜!!!!!


明らかに剪定したほうがいいと思う。

でもさ、これ切るともっと細い枝が生えて来るよ。 |||(-_-;)||||||


ど〜すればいい??? 鉢が小さすぎるのかな?

「秋まではこのままでいいよ。」ってことだったけど。
やっぱ7月の初めのまだまだ涼しかった時に鉢増ししとけばよかった。

この過酷な今年の夏を知ってたらやっといたのにね。
だいぶ涼しくなったんで、とりあえず、固形肥料もあげました。

ま、いまさら言っても遅いし〜。
一回思い切って短くしちゃったほうがいいのかな?
夏剪定ってどのくらいまで落としていいのやら…。

でも、細いの切っちゃったら何も無くなりそうな気がする。。あはは。

剪定するとしたら、鉢増し前? それとも後? 鉢増し時?
亀プロさんヘルプミィ〜!


実家の地植えのナエマ姫はめっちゃ元気。
どんどん茂ってきてる。\(*^▽^*)/わ〜い♪

 

っていうか、茂りすぎでまた蒸れて病気出そう?


あ、亀プロさんこれって何の病気ですか?
枝の先端部分に黒いものが。。。

実家のにも、自宅のにも両方あるんだけど。




今回は、亀プロさんへの公開質問状みたいになっちゃった。あはは。
よろぴく〜♪


ばらもに 

豊橋の大型園芸店 ガーデンガーデンさんの企画で、
デルバール社の「ばら苗」をご提供いただいて
その育成記録をブログでUPするってもの。

バラのモニターだから「ばらもに」だよ♪



ばらもに2


豊橋の大型ガーデニングショップ「ガーデンガーデン」さんで
1ヶ月に1・2回記事をUPするというお約束で
デルバール社のバラの苗をいただいて始まった「ばらもに」の企画。

縛りがあれば記事をUPできるだろうなんてやっぱり甘かった…。

ぜんぜんUPしてないじゃん!!! 
いかんいかん。心を入れ替えてがんばらねば!

写真は2番花です。最初の花と表情が違う!面白い!!



本当は書こうと思ったこと、メッチャいろいろあったのよ。



でも、すでに忘れた…。 あはははは。
やっぱ、ネタは湯気が立ってるうちに書かんといかんねぇ。



ガーデンガーデンさんでね、初心者向けの
「バラの病害虫の駆除と予防」の講習会があったの。




講師は、ばらもにのプロデューサー「亀プロ」さん。
彼はとっても熱いよ〜。

この日も赤いパンツで熱弁をふるった!


そこで教えてもらったことの中で、一番印象深かったのが
「病害虫の薬」には2種類ある。というもの。


ひとつは「予防」でひとつは「駆除」


予防のための薬もあったのよぉ!
虫だって生き物だもんね。むやみに殺しちゃいけない。


少し発生した時点で、いや、発生する前に
予防の薬を効果的に使えば虫はほとんどつかない。


これってすごいことだと思う。


話題になるのは、人体に影響を出さないための薬(農薬)の
使用量のことが多いけど、それよりも虫だって殺さないのが一番
と個人的には思うんだよね。



しかし、しか〜し!!!


「次は、季節的にハダニです。」

と教えていただいたにもかかわらず! やってしまいました。
気がついたら、ハダニ大量発生! 

黄色い葉っぱの裏にはなにやら白い小さなつぶつぶがいっぱい。




んでね、これはまずい!って思って一生懸命薬をまいて、
ふとラベルを見たら効能が違〜う!!!

2日後にまた撒きました。ハダニ用のやつ。

ええ、ええ、たくさんの殺生をしてしまいました。シクシク。
まだまだいます。しぶといです…。


ほかにも、実家のバラには、チュウレンジハバチくんや、
ヨウトウムシくんなんかがお目見え。



お食事中なのわかる? うっひゃ〜です。
この子には、早速草むらに移動していただきました。


あ〜あ、今回は後悔ばかりなり〜。

そういえば、講習会でお会いした、「ばら」の先輩の方が
言ってたなぁ。3年目くらいまでは失敗ばかりだったよって。

やっぱ石の上にも3年ちゅうことで。

 
こんなに生きがよかった株(左)が、
ほぼ一月でなんか力がなくなって(右)

長雨続きの後に猛暑だもの、
ベランダ鉢植えじゃ環境が苛酷過ぎかなぁ。


お手入れ方法ももうひとつなんだろうねきっと。
がんばらなくっちゃだわ。

ばらもに



素敵なバラでしょ〜♪


これね、

いしともの住む豊橋市にある園芸店
ガーデンガーデンさんの企画でいただいたの。

どんな企画かって言うと、

2年の間、バラの育成記録を月に1・2回ブログにUPしてくれたら
育てる為のバラの苗をプレゼントしてくれるというもの。

その名も「ばらもに

サイトにね、

「ばらもにとは、当店とバラのために立ち上がった
 華麗なるアイドルたちの日記。」

ってある。あはは。アイドルだよぉ〜♪



サボりがちないしとものブログも
これで定期的にUPしなくっちゃならなくなって
一石二鳥! なんて…ね。



んでね、このバラ、「ナエマ」っていうの、
デルバールの四季咲きのつるばら。





とにかく欠点のないバラで、
色合い、花形、香り、樹勢、四季咲き性と、
3拍子どころか、パーフェクトに近いつるばらなんだって。


名前の由来はゲランの香水から、

香水の名を譲り受けるということだけで、
どれだけ素晴らしい香りか分かると思うんだけど、

も〜、とっても良い香りでうっとり〜♪


んで、そのゲランの銘々の由来は、
アラビアンナイトの登場人物から。

美しい双子のお姫さまのうちの一人で、
情熱的なのがナエマなんだって。

どんな話なのか今度読んでみようっと。




ベランダでも育てられるって言うんで、
とりあえずベランダへ。


実はね、実家にもナエマ姫いるんだ〜。





今まで色々な植物を育ててきたけど、
ちょっとバラもはじめてみようかなって思って
昨年地植えにしたんだけど、


何しろバラを育てるのは初めてで、
実は、色々失敗してる…。(ーー;)




ガーデンガーデンさんで
この「ばらもに」の企画を発見したのは
しばらく前なんだけど、

「もう植えるところもないしなぁ。」

って思ってちょっと躊躇してた。



次に行った時どうにも気になって聞いてみると、
植木鉢でもOK。

って言うことなので
2本目は鉢で育ててみることに。


ガーデンガーデンさんが育て方の相談に乗ってくれる
って言うんで今度は心強いしね。


今後の経過報告をお楽しみに♪


追加です。





トップの写真の花。
咲いてきたらこんな感じです。


めっちゃ素敵でしょ〜♪ 
いい香りなのぉ〜。 キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー