HP 【e-冊子印刷】  めるまが 【プロが教えるおきらく印刷術】
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お台場合衆国 | main | ばらもに >>
ランドセル募金



ランドセル募金なるものがあることを知って
早速送った♪ 写真は、長男と二男のランドセル。


捨てるのには忍びないと思ってて、
でも取っておくには邪魔だし…。

長男のランドセルなんか、一度粗大ごみに出したんだけど
やっぱり捨てきれなくって取り返しに行ったくらい。

でも、今年次男が中学に入学して、思い出のランドセルが2個になった…。

これってめっちゃ邪魔だし。
3LDKの我が家にはそんなスペースはない〜!!!


って困ってたところに、このプロジェクトを知ったってわけ。


ランドセルの行先は、アフガニスタン。
使わなくなったランドセルがお母さんと赤ちゃんの命を救うんだって。


簡単に説明すると、


アフガニスタンでは、女の子の教育レベルがとっても低い。
学校に行けない子もたくさんいるらしい。


過去にランドセルは7万個以上贈られていて、
ランドセルをもらって学校に行く♪ という習慣?が、
最近では親の意識の中で結構普通になってきている。


これがどういうことを意味するのかというと。


アフガニスタンの村では、無医村のところも多く、
村のとりあげ婆さんが出産に立ち会うんだけど、
慣習や迷信に頼っているため、不衛生で危険なお産が多くて、
妊産婦死亡率も世界で2番目に高いんだって。

なんと、日本の300倍!!


女の子がお母さんになる時、またはなった時、文字が読めると、
パンフレットや本から必要な知識を得られて、自分や家族の
身を守ったり、健康に対する知識を得たりすることができるってわけ。


使わなくなったランドセルがそんな風に役立てば、
めっちゃうれしい〜♪

という事で早速参加。



長男のランドセルは綺麗なんだ〜。
でもさ、次男のランドセルはもうボロボロ。

ボロボロだけど大丈夫ですか?って事務局に問い合わせちゃったよ。

とにかく背負えればOKだって。あはは。


次男のはさ、水筒もひどいよ。
ぶつけまくるもんだから底が丸くなってて自立しないんだもんね。


次男ってどこでもそんなもん?






ランドセル募金、良いアイデアですね。
いしともさん、いいところに目がいきましたね。

捨てるの勿体無いよね。

そういえば、我が家のランドセルはやっぱり捨てたんだろうな〜・・・
覚えが無い!
かずこ | 2010/05/27 18:10
かずこさん♪

こんにちは〜。(*^_^*)

こんな半年以上も放置のブログをチェックしていて
くださってありがとうございます。(泣)

UPはしたものの誰も書き込んでくれなくって
かなり寂しい思いをしていたところでした。

やっぱ、まめに書かなくっちゃね。
と決意を新たにしたところです!

また、遊びに来てくださいまし〜。


いしとも | 2010/05/27 18:49
おぉ〜!、更新されてる!!
ランドセル募金ですか。

ウチはランドセル、たぶん無いです。
倉敷では見ましたけど、東京に来てからは見てないです。
でも、世の中の役にたつものって、いろいろあるのですね。
なるせ@コスモテック | 2010/05/28 22:07
なるせさま♪

あはは、更新しただけでおおさわぎ〜。

使い終わったランドセルってほんと困り者、
引越しのときって、思いでも薄まって(笑)
処分のチャンスだもんね。わかるわかる。
いしとも | 2010/05/29 15:41
Olivertync | 2016/03/20 13:37
COMMENT









Trackback URL
http://blog.ishiguro-print.biz/trackback/850172
TRACKBACK