HP 【e-冊子印刷】  めるまが 【プロが教えるおきらく印刷術】
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
最後の試合


7月10日(土)は、長男の中学校最後の試合の日でした。
  

    写真は、1年の時の最初の試合のものです。
    髪長い…。今はツンツンです。あはは。


長男の所属する男子バスケットボール部は、
それまでバスケなんてしたことが無い子ばかりの集まりで、

2年前には、小学生のクラブチームにも
大差で負けているようなチームでした。


顧問の先生は、その年先生になったばかりの
新卒バリバリのハリキリ先生で、

楽な部活を選んだハズ(笑)だったのに、
予想に反して、それはそれは厳しい練習の日々でした。


故障者も続出で、毎日くたくたになって帰ってきて
勉強も手につきません。


しかも、頑張っても頑張っても負けてばかりで…。


母たちは、


 もういい加減にしてよぉ〜!!!」  


と思いながら、土・日や、部活後の夜の練習や、
朝練や、夏休みの合宿にわが子を送りだしたものです。


実は、彼らは2年間に公式試合では
1勝しかしていないのです。


なので、いつもは応援にも行きませんでしたが、
最後だからと、差し入れを持って見に行った試合は、
負け試合ながら、相手チームと互角に戦う立派なものでした。


練習試合で何度も勝っている相手だったので、
本人たちは、「頑張れば勝てる!」いや、「必ず勝つ!」
という意気込みで臨んだようです。


前半はリードしていて「もしや?」と思ったのですが、
後半になるに従って点差が縮まり…。



試合が終わってから、体育館の横に集まって
全員で泣いていました。


もちろん先生も…。


厳しい練習に耐え抜いてきたことを良く知っている母たちも、
遠くで思わずもらい泣きをしてしまいました。



次の日は、3年生のメンバー全員で、勝ち進んだチームの
応援に行ったようです。


どの学校も、練習試合で何度も対戦しているところばかりなので
「みんな友達だから応援に行くんだ」と言うことで…。


試合を応援した後は、ショッピングセンターでご飯を食べ、
ゲームセンターで遊び、友達の家でおしゃべりをして帰ってきました。



「このメンバーで何かするのはもう最後」と、
少しおセンチになるくらい、みんな本当に良く頑張りました。


練習まっただ中の時には、

 勘弁してよぉ〜! (ー~ー;)コマッタなぁ…。

とマジで何度も思いましたが、過ぎてしまえば、
厳しく指導して下さった先生にも感謝の気持ちでいっぱいです。


いい仲間と、限界まで頑張った思い出と、満足感と、悔しさと…。
本当にたくさんの「得たもの」があったようです。



さあ、この調子で今度は高校受験。


今度の敵は、たぶん「遊びたい自分」なんだけど(笑)
頑張れるのかなぁ…。



母の心配は尽きません。。。





ばらもに



素敵なバラでしょ〜♪


これね、

いしともの住む豊橋市にある園芸店
ガーデンガーデンさんの企画でいただいたの。

どんな企画かって言うと、

2年の間、バラの育成記録を月に1・2回ブログにUPしてくれたら
育てる為のバラの苗をプレゼントしてくれるというもの。

その名も「ばらもに

サイトにね、

「ばらもにとは、当店とバラのために立ち上がった
 華麗なるアイドルたちの日記。」

ってある。あはは。アイドルだよぉ〜♪



サボりがちないしとものブログも
これで定期的にUPしなくっちゃならなくなって
一石二鳥! なんて…ね。



んでね、このバラ、「ナエマ」っていうの、
デルバールの四季咲きのつるばら。





とにかく欠点のないバラで、
色合い、花形、香り、樹勢、四季咲き性と、
3拍子どころか、パーフェクトに近いつるばらなんだって。


名前の由来はゲランの香水から、

香水の名を譲り受けるということだけで、
どれだけ素晴らしい香りか分かると思うんだけど、

も〜、とっても良い香りでうっとり〜♪


んで、そのゲランの銘々の由来は、
アラビアンナイトの登場人物から。

美しい双子のお姫さまのうちの一人で、
情熱的なのがナエマなんだって。

どんな話なのか今度読んでみようっと。




ベランダでも育てられるって言うんで、
とりあえずベランダへ。


実はね、実家にもナエマ姫いるんだ〜。





今まで色々な植物を育ててきたけど、
ちょっとバラもはじめてみようかなって思って
昨年地植えにしたんだけど、


何しろバラを育てるのは初めてで、
実は、色々失敗してる…。(ーー;)




ガーデンガーデンさんで
この「ばらもに」の企画を発見したのは
しばらく前なんだけど、

「もう植えるところもないしなぁ。」

って思ってちょっと躊躇してた。



次に行った時どうにも気になって聞いてみると、
植木鉢でもOK。

って言うことなので
2本目は鉢で育ててみることに。


ガーデンガーデンさんが育て方の相談に乗ってくれる
って言うんで今度は心強いしね。


今後の経過報告をお楽しみに♪


追加です。





トップの写真の花。
咲いてきたらこんな感じです。


めっちゃ素敵でしょ〜♪ 
いい香りなのぉ〜。 キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー





ランドセル募金



ランドセル募金なるものがあることを知って
早速送った♪ 写真は、長男と二男のランドセル。


捨てるのには忍びないと思ってて、
でも取っておくには邪魔だし…。

長男のランドセルなんか、一度粗大ごみに出したんだけど
やっぱり捨てきれなくって取り返しに行ったくらい。

でも、今年次男が中学に入学して、思い出のランドセルが2個になった…。

これってめっちゃ邪魔だし。
3LDKの我が家にはそんなスペースはない〜!!!


って困ってたところに、このプロジェクトを知ったってわけ。


ランドセルの行先は、アフガニスタン。
使わなくなったランドセルがお母さんと赤ちゃんの命を救うんだって。


簡単に説明すると、


アフガニスタンでは、女の子の教育レベルがとっても低い。
学校に行けない子もたくさんいるらしい。


過去にランドセルは7万個以上贈られていて、
ランドセルをもらって学校に行く♪ という習慣?が、
最近では親の意識の中で結構普通になってきている。


これがどういうことを意味するのかというと。


アフガニスタンの村では、無医村のところも多く、
村のとりあげ婆さんが出産に立ち会うんだけど、
慣習や迷信に頼っているため、不衛生で危険なお産が多くて、
妊産婦死亡率も世界で2番目に高いんだって。

なんと、日本の300倍!!


女の子がお母さんになる時、またはなった時、文字が読めると、
パンフレットや本から必要な知識を得られて、自分や家族の
身を守ったり、健康に対する知識を得たりすることができるってわけ。


使わなくなったランドセルがそんな風に役立てば、
めっちゃうれしい〜♪

という事で早速参加。



長男のランドセルは綺麗なんだ〜。
でもさ、次男のランドセルはもうボロボロ。

ボロボロだけど大丈夫ですか?って事務局に問い合わせちゃったよ。

とにかく背負えればOKだって。あはは。


次男のはさ、水筒もひどいよ。
ぶつけまくるもんだから底が丸くなってて自立しないんだもんね。


次男ってどこでもそんなもん?






お台場合衆国


お久しぶりぶり、いしともでっす。(*^_^*)

なんだかボケボケしてるうちに、
半年もたってしまいました。

毎日見に来てくださってるあなた! 
スペシャルサンクス! です。

や〜っと学校も始まり、

♂怪獣たちの昼ごはん&宿題から
解放されてちょっと気が抜けました。

心機一転、

このブログも毎週更新することを、固く心に誓います。

 <ホントか???


いや、自分の心に誓うだけだし…。

┐( -""-)┌ヤレヤレ...



まず、手初めの今回は、

次男と一緒に行った夏休みのビックイベント。
お台場合衆国のレポートです。

今年の夏はどこにも連れて行ってやってないなぁ。
と気がついたのはお盆前。

長男(中2)は、3泊4日で
部活(バスケットボール)の合宿に行ったので、
それで「よし」とすることにする。

次男(小6)に「どこかに行きたい?」と聞くと
「お台場合衆国」に行きたいという…。


東京じゃん!!!!


以前からなぜか東京に行きたがっていた次男。
そうか、ここに行きたかったのか…。


ということで、いしともの妹とその長男(小6)、
私と次男の4人の珍道中と相成りました。
あ、真ん中の丸っこいのがうちの次男です♪



8月23日(水) AM6:40豊橋発のひかり号
早すぎて、切符売り場が開いてません…。マジ?



雨女のワタクシですがこの日は珍しく晴れ♪

ここのところ、東京に行くのには
傘なしはではありえませんでした。

いつも雨〜♪   あ、日傘もってた。
結局「傘」持ってるじゃん。あはは。

そして、お台場着 8:50。 早!!
早速9:00から配布の整理券の列に並びます。

並んだのは「VS嵐のローリングコインタワー」
並んだ場所は、ちょうどフジテレビ社屋の真ん前。
日影で涼しくっていい感じ♪

フジテレビランドの開演準備風景
を見ながら順番を待ちます。



まずは、14:50 集合の整理券ゲット!
でも、30分並びました…。

そして今度は、9:45から発売の
入場券売り場に並びます。ふぅ〜。


さあ、チケットを腕に装着!



これで、今日1日どこでもフリーパスです。
そして、10:10やっとお台場ランドに入場!

開園10分ですでにめぼしいアトラクションは120分待ち!!!

ありえない!



とてもそんなには待てないので、一番早い30分待ちの
「回転寿司2号店」に行くことに。



あ、2号店は1号店の倍のスピードで回ります。

レーンの上で回っているお皿の上のプラスチックのお寿司を、
別のお皿に移動できるとOK。

成功すると記念の「割りばし」がもらえる。



失敗すると、

おネイサンが、危なくないように
ゆっくりぐるぐる椅子を回してくれる。ははは。

んで、若手芸人のお二人が、MC。



リアクションの少ない素人さん相手に
ずっとすべりっぱなし…。

この商売も大変だな〜。なんて変なところで妙に納得。

しかし、屋根のない外で30分待ちはこっちも限界ギリギリ〜。
と思ったら雨女のワタクシのおかげか、空はどんどん曇りに〜♪ 


そんなこんなで、われらの番。
「どこから来たの?」



「愛知県豊橋市!」
「はんにゃの金田さんの地元〜♪」



で、(母たちが)大盛り上がり。

しかも隣に座って参加してた よそのお父さんが、
なんと、偶然豊橋〜!!! そんなことってある???

めっちゃ盛り上がったのでネタは「大トロ!」
たぶん盛り上げお礼のサービスだと思う。



あのね、大トロが一番つかみやすいの。むふふ。
前のグループなんかプチトマトだったよ…。

あんなの絶対つかめないって。(^_^;)ははは。
全員、成功の割りばし貰ってご満悦!

 
そして、気を良くして「めちゃ畑牧場」へ〜。

ここでも、先に「お台場合衆国特製」のイオンカードを買うと、
並ばずに別の入り口から入場OKの情報入手済み。

30分待ちの列を横目に待ち時間0でお買い物〜♪

さあ、そろそろお昼なのでごはん…。
でも、レストランは1時間待ち…。(o_ _)oヨロヨロ〜パタッ


それならばと、フジテレビの社屋を
今度は裏から見ながら空き地で簡易レストラン。



         

屋台はたくさんあるのよね。
うんうん、ぶっかけうどんで上等!

曇りだし…。暑くないし…。
そのうち雨降りそうなくらいだけど…。(>_<)


お次はフジテレビランドに戻ります。



平日なのになんでこんなに人がいるのぉ〜。

「でもきっと今日はこれでも空いてるんだよ」
とか話しながら移動。


3階広場からエスカレーターで上っていると
下の方から何やら楽しそうなイベントの音。

上からのぞいてみるとこんなふう。ははは。



ステージはまったく見えません。

場所は、朝VS嵐の整理券をもらうのに
並んでいたあそこの前。



出演してたのは「アイドリング」っていう女子のグループらしい。
写真載せちゃってもいいかな。



いや〜、面白かったよ。
何がって追っかけのお兄さんたち。

そこだけめちゃめちゃ盛り上がってて。
「振りつけ」とか「掛け声」とかそろってて。

妹にめっちゃ受けてた。

「こんなの田舎じゃ見れない〜♪」
そっちかよ! でも、たしかに!


そして40分待って「はちたま」に上る
“エレベーター”に乗る。くぅ〜。(>_<) さらに曇り〜。

24階について、順路に沿って歩くと、社屋の中にも
企画展みたいなのがわんさか…。

これは羞恥心の衣装♪



お金どんどん使わせるようにうまく出来てるよね〜。
期間中一体どれだけのお金が動くのか興味津々。

毎年やってるんだよねぇ、これ。
はじめてやろうと企画した人すごいなぁ。

これじゃあ子供たちはあれもこれも欲しくなるね。

そして大人たちは休息を求めて、
飲み物買うと座れる、椅子のある場所に誘われる。。。


あ、ビルの窓ふきの人のユニフォームにも
フジテレビのマーク発見!



そしてここが社員食堂。(たぶん)



土日祭日だったら、ここで食事もできたんだって。
ちょっと行ってみたかった、ミーハーないしとも。

中で仕事してるおじさんも発見!

中から見てると、下界でうろうろしてるわれらは
どんな風に見えるんだろう。

会社の外は毎日がお祭り…。
あ、テレビ局ってもともとそういうところか。

そして、ビルの屋上にこんなラインをたくさん発見。



         

ビルの形がデコボコだからさ、屋上がいっぱいあるの。
で、どの屋上にも同じ2本線が…。

誰か、知ってたらなんの線だか教えて〜。

そして、子供たちのおまちかねドラクエのブース。



母たちはベンチで休憩じゃ〜。

ん? 隣にめっちゃイケメンのニイちゃん。
(¬_¬) じぃ〜 目の保養、目の保養。あはは。

でも、びしっとスーツだし。浮いてるし。
いったい何してるのさ???

都会って不思議〜♪ るるる〜♪


さて、14:50分。やっとお待ちかねの
VS嵐のローリングコインタワーの集合時間です。

会場はここ。



VS嵐パークは写真撮影NGなのでこれしかありません。

ゲームは4人での個人戦。

回転する台の上の指定の場所にコインを一人3枚ずつ
積み上げていくゲームで、最後に倒した人が負け。

勝者3名には、番組特製会員証が貰える。

これ。↓



「ヤフオクで売らないでね〜。」って言ってるよ。
今見てみたら1000円で入札がある。ファンってすごいな〜。

いや、ヤフオクが凄いのか?


愛知県ではまだオンエアされてないのでゲームがよくわかんなかったし
見ててもどってことなさそうだったし。

妹は「こんなのやるのぉおお〜」って。まるで興味なし。
いや、どっちかというとギャラリーの前でこんなことしたくない。
くらい言ってたんだけどね。

10月からは「VS嵐」全国放送になるらしくって、
「番組が始まったら『これお台場でやったよ』
って友達に言えるからやろうよ」って並んだんだけど…。

実際にやってみるとけっこう楽しい♪
一番にはしゃいでたのは妹。ヾ(^ ^;)ォィォィ

町内の運動会で、こんなの適当にやればいいって言ってた大人が

「綱引きに思わず熱くなっちゃって次の日筋肉痛」ってあれと一緒かな。
あ、回転ずしも結構おもしろくてはしゃいじゃったしね(母達が…)。


さて、3時半。
ガンダムでも遠目に見ながら帰るとするか…。

がっ! がっ!

ガンダムっていったいどこ???
ビルの裏側にあってどこまで行っても見えないよぉ〜。



途中まで行ったけど足が痛くってくじけてもう帰るということに。
あ、ゆりかもめのホームから、小さく…。



これで良しとしよう。。。

そして、なぜだか東京タワーへ。



揺れる〜♪ 写真で見るだけでもこわい〜♪



お土産が結構可愛くってはまりそう♪
これはミネラルウォーター! 300円也。

アイディアがすごいよね。
でも、高いのか安いのか。めっちゃ微妙〜。



小腹がすいてきたのでフードコートでラーメン。
1杯1000円! うっひゃ〜! しかも、あんまりおいしくない。

マクドナルドにしとけばよかった…。


そしてお次は子供たちのリクエストで、
代々木にあるDSのショップへ。



ふと気がつくと、すでに18:20。
お店は19:00閉店!

間に合うのか? 
タクシーを飛ばしてもギリギリらしい。

「行くのやめようか」って言ったらとたんに子供たちが
あからさまに不機嫌にぃ〜〜〜!

しょうがない、行くべ〜♪

途中、赤坂サカスの横を通り、
押尾学の六本木ヒルズを横目に見て、
ビートたけしの事故現場の近くを通り、
のりぴーのサンミュージックの前を通過。

いや、タクシーの運転手さんも
結構ミーハーでガイドが楽しかったぜ。

喜んでたのは親だけだけど。ははは。

そして、お目当てのショップに着いたのは閉店二分前。
まだお客さんがいてよかったぁ。

でもね、ほしかったスライムのイヤホンは、
品切れでなんと明日入荷!!!!

なんてことぉぉおおお〜。
それでもやつらはちょ〜ご機嫌だったけどね。

ま、話の種にこんなのいくつか買いました。



足が痛いので近くのコーヒーショップで休憩。


そして、


まだまだ帰りません!!!!


今度は妹が「六本木か原宿に行きたい!」と…。
もう、20:30分なんですけどぉ〜。

仕方がないので、原宿に。
でも、もう半分くらいのお店は閉まってます。

一番明るいのは「ダイソー」 次男いい味出してます!



って、うちから5分のところに、
でっかいダイソーありますからぁ〜!!

100Mくらい行ったところでUターン。

だって、もう21:00で
どんどんお店が閉まって行くんだもん。ははは。

途中、アクセサリー屋さんで長男に
ちゃらいブレスレットをお土産にチョイス。




これでやっと東京駅に向かえます。

東京駅着 21:30


「キャラメル塩大福」という、
すっごいネーミングの東京駅限定の
お饅頭を「じじばば」にお土産に買って、

22:00発 最終のひかりの列に並びます。



満席〜!!


そう、帰りは品川から自由席に乗ったのじゃ
もしかすると座れないかもなのです!

4人分並んでなんて絶対無理、でも、東京駅からなら楽勝〜♪
へへ、ちょっと学習してます。


23:45。無事家にたどり着き。
長〜い「子」孝行の一日が終わりました。ちゃんちゃん。


さあ、あとは残りの宿題ダッシュだ〜!!!




HPができました♪



見て見て〜!!!


念願の、念願のサイトがやっと出来上がりました!
大げさだって? あはは。


2年前にね、

発行者仲間の玉ちゃん にドメイン取ってもらって
大体の枠までは作ってもらってあったんだ〜。

あとは、原稿を渡すだけだったんだけど
なんだか色々考えすぎちゃってね、そこで止まってた。


そして、ちょうど1年前。

ネットテンという会社から
HPを作りませんかって。電話が。

 あ、トップページで大笑いしてるのが
 うちの担当の真鍋さん♪

話を聞いてみると、なんだかいい感じ。
どういう風にいいかというと…。

いろいろ取材してサイトを作ってくれて、
SEOもしてくれて、ちょっとおもしろい仕掛けのついた
じぶんで更新が簡単にできるソフトがついていて、
ビジネスエクスプレスにも登録してくれて、
サイト作成後もいろいろ相談に乗ってくれる。
まだまだもっと色々。

うう〜ん、いしともにもできそう〜♪

今までのモヤモヤが一気に吹き飛ぶ。
だって、もう一人では絶対できないと
確信に近かったしね。

 < どんな確信だ!

サイト作成に二の足踏んでたのは…。

自分で更新できなきゃ使えない。
と思い込んでたから。

新しいHP作成ソフトの使い方を
今から独学で勉強するのは
ちょっと、いやめちゃしんどい。

それに、うちの仕事はフルオーダーメイドだもの。

初めてのお客さんと、
メールと電話のやり取りだけで
仕事ができちゃうほど簡単なものだとは
どうしても思えなかった…。

直接会って打ち合わせしたほうが
話が早くてこちらも楽だし

トラブルも少ないに決まってる。

それに、安くないと勝てない。って思ってた。

素人さんで完全データ入稿の意味を
理解している方ってどのくらいいるんだろう。

手間がかからないようにしてあるから安いのであって、
大手の印刷会社でも、オプション追加で手間
がかかりゃ安くはならないよ。

実はお安い所って同業者向けの仲間仕事受注サイト
なんだけど、そんなことわからないから
その価格が参考価格になっちゃうもんね。

SEOだって頼むとたくさんお金かかるし、
これも自分でやるしかないのかな。って。

それって、まず無理ですから〜!!!!

もしうまくいって上位表示されても、
日本全国から「冷やかしの見積り」の
問い合わせが来るだけって話もよく聞くし…。

どんな問い合わせが来ても
対応できるのはいしとも一人。

売上の伴わない雑務の仕事量がどんどん
増えたら完全にパンク状態だもの。

そんなこんなで、どうしたらいいのか
まったくわからなくなってた…。

でもね、ネットテンでは、
地域限定でSEOしてくれるっていう。

そうか、そういう方法があったんだ!!!
(ほかの会社でもできるんだろうけど)

東海地区限定なら、お客様のところに
直接行くことができる!

もし遠いところから依頼が来ても
少しくらいなら対応できる!

今までそういうやり方がある
って思いつかなかった。


サイト作りがなんだか漠然としてて、どうしたら
いいのかわからなくなってたんだよね〜。

難しく考えるな、って言われてもさ。
やったことは全部自分に跳ね返ってくるんだもん。

そうか、いろいろ相談のできる
パートナーが欲しかったんだ! 

このとき初めて気づいた…。
気づくの遅いって! あはは。

とにかくうちのサイトは物販のサイトじゃない。

システマチックに完全データ入稿で、
安くて短納期、なんてやり方は絶対無理。

うちが得意なのは【本】

普通の人にはたぶん一生に一冊の【自分の著書】
づくりを、本作りのプロセスからゆっくり一緒に楽しみたい。

ネットサーフィンくらいはできるけど、
本のデータなんてとても作れない。

そんなお客様の本作りを丁寧にお手伝いしたい。

手塩にかけた本は、簡単にできた本より
きっと、もっと、さらに、うれしいと思う。

うちで本を作っていただいたあるお客様は
本ができあがったその夜。

「うれしくて抱いて寝た」とおっしゃった。

うちはそんな大切な本作りのお手伝いをしたい。

小さな会社だからこそできること
きっとたくさんあると思う。

どんどんわがままを言ってもらって、
相談しながらだんだん形にしていく。

家づくりと一緒かな?

仕事をさせていただいて、
ありがとうと言われながら代金をいただく。

今までもそんな仕事をしてきたし、
これからもそうあればうれしいと思う。

でも、どうしたらそれを前面に出した
サイトになるのか一人で考えあぐねてた…。

そこに電話が…。

ご縁なんてきっとそんなもの♪
と喜んだのもつかの間。

やっぱりそこから1年かかったよ。あはは。
でも、おかげさまで素敵なサイトになりました。

UPして、2日目に

【 自費出版 愛知 】
の検索ですでにトップページに来ています。

ネットテン恐るべし!!

そして、ビジネスエクスプレスにも
もうすぐ登録完了の予定。


ネットで仕事できないかな?
って考えて足かけ6年。。。苦節5年。。。

長かった〜。
いしともの写真も3年前に撮ったのにね。

あとは、ここからぼちぼちでいいので
お仕事頂けると言うことなし。


心機一転頑張ります!

ネットを通じてお友達になったすべての皆さま。

いしとものメルマガやブログを
あきずに読んでくださってるあなた。

素敵なサイトを作ってくれた
ネットテンのみなさん。


スペシャルサンクス〜!!