HP 【e-冊子印刷】  めるまが 【プロが教えるおきらく印刷術】
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
もう春〜。るるる〜♪




みなさま あけましておめでとうございます


間の抜けたご挨拶でまことに申し訳ございません。
あと1週間で1月も終わりです。あはは。



半年ぶりの更新。
何度も見に来ていただいたあなた!!


ありがとう〜!! O(≧▽≦)O O(≧▽≦)O 〜〜♪


あなたのおかげで、石黒智子 をSEOできました。





あのね、お料理研究家(?)の石黒智子さん
って、同姓同名の方がいらっしゃるの。


んで、石黒智子で検索すると、2ページ目位まで
その方の著書や記事の紹介でぎっしりだったんだけど、


半年間更新しない間に
皆さんが何度も何度も確認に来てくださったおかげで


検索で上位表示されるようになったって訳ぇ〜。


 ヾ(- -;) オイオイ マジかよぉ!!



でもさ、これってすごい。
棚から牡丹餅ってこのこと〜??? 


いや、待てば甘露の日和あり? 
           
          何にしろ るるる〜ラブ
 



それと、圭子お姉サマ一言いただきますのおかげも〜。


だって、いしともじゃなくって、
石黒智子で検索する人ってきっと少ないよね。


今までは、10ページ目くらいで
やっと登場だったんだから。 


いや、でもありがとうございます。


このご恩は ワタクシきっと忘れません!!!





でね、写真は これぞ春! です〜。


一足先に春をお届け〜。



土筆の赤ちゃん。

今日の写真だよ♪


まだまだ硬いけどね。


土筆って言えるくらいになるには
たぶんあと1月位はかかるかなぁ。。。


また、土筆クンの成長記録を順次お知らせするね。


< なにやってんだか…。ヽ(´▽`)/へへっ


ちゅうことで、相変わらずめっちゃお気楽な いしとも ですが
今年もひとつよろぴく〜。


ISOT国際 文具・紙製品展


7月10日


東京ビッグサイトで行われている
ISOT国際 文具・紙製品展 
に、行って来ました。



昨年、つばめやの高木さん がメルマガで紹介してて
行きたいな〜。って思ってたんだけど


なかなか実際に行くところまで、気持ちも、
仕事のタイミングも会わなかったんだ〜。


でも、今年はちょうど仕事の区切りもつき


今年から、印刷部門が新設されたらしく
仕入先から招待券も送っていただいて、


全てのタイミングが行けるという状態になって、


これはもう行くしかない! 



っと。。。
晴れてお出かけということに相成りました。



何事もうまく行く時ってそういうもんだね♪





豊橋駅7時16分発の新幹線に乗り、

東京駅八重洲口にある「都バス」のターミナルからの
ビッグサイト行きのバス発車時刻もジャストタイムで、

これまたありえないくらいスムーズに到着!!




10時ちょっと過ぎには会場入口にいたよ!



でもさ、ここからが長かった…。



これじゃあ、まるで駅!

東京ドーム4倍の広さだって!!!
ちゅっても東京ドームの広さがよくわからん。



とにかく人の流れの行く方行に進む。



建物の中に、なんと、歩く歩道!!!


コンビ二も2軒入ってる。  らしい。

レストランは言うまでもなく数知れず、
荷物を送る宅配便の受付まである。ははは。



そんなこんなで


オノボリサンよろしくキョロキョロしながらも
何とか受付付近までたどり着き…。


が・・・!!!!





これ、延々と続いてますから…。

はるか向こうに見える、窓の下まで…。


ありえません!!!!



でも、意を決してこの人ゴミの中にダイブです。




至るところでTVカメラが撮影をしています。
でもTV局の腕章つけてないし、ただの記録用かな?




受付で、持って行った招待券と名刺2枚を渡します。


一枚は招待券に留め回収。
もう一枚は首からぶら下げるカードにホチキス止め。




はい、ワタクシの
ピンクの大理石模様の名刺はよく目立ちます! ははは。


「派手な名刺ですみません」と言って渡すと、

「ああ、印刷屋さんなんですね! どおりで〜♪」って反応。

女性の方には、「これと同じで作ってください」
って人気癸韻量昌匹任后



で、この入場券があると、この日に開かれている
4つのイベントの、どこの会場も
会期中(3日間)全ての日に入退場できます。


うう〜ん。
どういう身分かとってもわかりやすくっていいですぅ。




1日目の会場速報です!
この中のどこかにいしともがいる筈! ははは。


会場案内図です。


うっひゃ〜でございますぅ。

小さすぎて読めません!




んで、今年から新設された印刷サービスゾーン
ってのが、いしともが見たかったとこ。



午前10時から、午後4時30分まで
1日中目いっぱい楽しみました。

でもさ、一番面白かったのはやっぱ印刷のコーナー
1日のほとんどの時間をそこで過ごしたよ。

結構まじめだと自分でも感心感心。


ちゅうか、行こうとしたそもそもの動機が、発行期限切れぎりぎりの、
メルマガのネタ探しだもんね、力も入っちゃうよ。


 それナイショだってば!! (x_x)\(`´)バキッ!!






ブースには、新製品の用紙のサンプルとかも。




これこれ! これ石からできた紙だって!
なるほど手触りも石っぽくって新しい感じ♪


中性紙っぽい特性を持っているので、水濡れもOK。

まだ、開発されて間もないので価格も決まってないんだって!

へ〜! へ〜!へ〜! 新し物好きのいしともは 
何に使えるか考えただけもワクワクしちゃう♪




新しいタイプの付箋紙とか、
面白メモ帳とか、
面白マグネットとか

他にも使えそうなノベルティーグッズがいっぱいで、
もう、1日中ワクワクドキドキ♪




あとは卓上カレンダーのケースとか、




年賀状のデザインデータ集とか、


年賀状のデータ買うって意外? 

うん、年賀状のデザインデータって買うんだよ。
著作権の問題もあるしね。

でも、今日は展示会特価でかな〜りお値打ち!


あ、地元で簡単に買えるヤツ買うと、
他の印刷屋さんとデザインがバッティングするからさ、
社長のこだわりで、いつも遠くのお店のを仕入れるの!

今年は北海道のデザイン屋さんだよ♪





んで、名刺交換のしすぎで
持って行った名刺がほぼ品切れ状態。


「もう残り少ないのぉ〜(>_<)」
 って言ったら、そこのブースのお兄さんが言ってた。

「こういう大規模な展示会初めてですか?」

「ここは物々交換の場ですからねぇ(笑)
 初めての方は午前中で名刺終わっちゃうって方多いですよ」



物々交換?? 

そう、名刺と交換でないとサンプルもらえない…。ははは。


はたして いしともの名刺に
交換する価値があるのかどうかは不明だけど。


でもさ、50枚くらいは持っていたんだよ。
こんなに要るとは思わなかった。



だって、いままで「こんなの欲しい」って
探してた材料がいっぱいあるんだもの!

しかも、「まだ市場に出回っていません!」

なんて言われた日にゃあ、もうメロメロだね♪



そして、ご招待してくださった京都の業者さんのブースにご挨拶!
って、またまたここでめっちゃステキな新製品発見!!!!!



「いま検討中のあの印刷物に使えそう!」って閃いて、


「ここのところをこうしてオリジナルの商品作ってもらえます?」 
「最低ロットはどのくらい?」

って聞いてみた。


「う〜ん、5000枚くらいまとまれば対応できるかな…」


って、定価@270円だよ!
いったい幾らになるんだい?
こっちで一から作った方が安いよぉ〜!

計算間違えてるね♪ おじさん。がはは。


心の中で激しく突っ込みを入れたけど
深くは追求しなかった。

なぜって、3件隣のブースで
お値打ちで使えそうなもの見つけちゃったんだもん。


でも、とりあえず聞いてみたのぉ〜♪
めちゃめちゃ綺麗だったからぁ〜。 るるる〜♪



あとは、クライアントの予算次第。

安ければいいってものでもないけど、初めに予算ありきだから。
こちらが提案する選択肢は多いほどいいしね。


「最近問い合わせが多いのでこういう用途で使いたい。
 でも、5000枚じゃあ多すぎる」


って言ったら、


「そうなんですか? それじゃあそのアイディアもらって、
 うちの商品として売り出しましょう。」

「それなら必要なだけ買ってもらえますからね」


はい、気長に待ちますぅ〜♪ 
ただ、今回は間に合わないかもだけどね…。

? アイディア料もらわなくっちゃだわ!



で、びっくりしたんだけど、、、

気に入った商品を作ってる会社は、
なんとお隣の浜松市の業者さんや、愛知県内のお店ばかり。



あんど、読んでるメルマガを発行している同業者さんも来てました♪ 
そこは遠いんだけど…。でも、偶然だけどお会いできて良かった。




ちゃっかり年賀状文例集もいただいちゃいました♪
物々交換だけど…。

これからもっと仲良くなれそうです。 ははは、単純。



やっぱりスムーズにことが運ぶ時っていうのは
うまく行く時が多いよね。

ダメな時は、いくらがんばってもうまくいかない。
人生ってそんなもんだよね。


って、再認識した1日でした。




んで、この日のもう1つの目的





;;『1秒で10倍稼ぐありえない名刺の作り方』


とうとう自分の著書をお持ちになった高木塾長が
A−oneのブースにスタンバイしてるって聞いていたので、
出版記念のご挨拶♪

と思ったんだけど…、

驚かせようと思ったもんだから、アポなしで行ったのぉ〜。
朝と昼と午後の3回ブースのぞいたんだけど姿を発見できず。


3回目の時にブースのおねいさんに聞いてみた。


「あらぁ、さっきまでいたんですけどぉ…、
 3日間毎日来るって言ってましたよ〜。」


って、私はもうこれで来ないんですけどぉ。(^_^;)ははは


ま、呼び出してもらうほどでもなかったんで
お茶目なオネエサンたちに伝言頼んだんだけど、通じたかな?


タカギどんおめでと〜。☆・。.゜・\(≧▽≦)/ .・。*.゜☆・。.゜


どんな本か興味のある方は

こちらから♪ 




あ、お昼? 

食事に出るのも面倒だったので、
会場の隅にある軽食コーナーでカレーをいただきました。

いや、これが結構うまかった。ははは。



結局会場からは一歩も出ずに、すでに午後3時。


せっかく来たんだから他も見なきゃ〜。って
駆け足で全会場を堪能しました。


「オフィスセキュリティEXPO」とか
「デザイン雑貨EXPO」とか
「スクラップ ブッキング フェア」とか


なんだかメチャメチャ面白かったよぉ。
どこも、いしとものツボにはまりまくり!


でもね、どんなにステキなものや
欲しいものがあっても、その場では買えないのさ〜!!


欲しかったら、名刺渡して
伝票切ってもらって仕入れるの。


だって、ここは商談会なんですぅぅうううう〜。
ロットも半端じゃないんですぅぅうううう〜。


思わす聞いちゃいました。
これって、どこで売ってます??? 


「あ、ハンズとかロフトとかにあります。」
おしゃれなものはやっぱそこかぁ…。


でも、わざわざ買いに行くほど
欲しいわけでもないんだよね。


雑貨類のコーナーは、見てると買えないストレス
が溜まる(笑)ので、駆け足で通り過ごしたら、
ああら、ほぼ全部見られましたわ♪


広さは東京ドームの4倍です!


印刷のコーナーはそこの15分の1くらい。
でも、そこには5時間いて、他は1時間半。


ま、そんなもんでしょ。。。ははは。





1日中歩いていたので疲れました。


帰りはユリカモメで、って思ってたけど
駅の方に歩く人波を見て…。 |||(-_-;)||||||


とても座れる状態じゃないぜ!!! 


  そこかよっ!!


ふと見ると、八重洲口行きのバスがそこに…。
思わす乗っちゃったよ。安いし…。


ううっ。根性なし…。



座ったとたんに爆睡したのは言うまでもありません。
気がついたら終点の東京駅でした。


お江戸に来て、こんなにどこにも寄らなかったのは
初めてです。(日本語正しい?)




そして東京駅近くのイタリアンレストランで、
友人と待ち合わせて夕食!


窓の外に走る列車を見ながら、3時間しゃべり倒して
東京駅22:00発の最終新幹線で帰宅。



久しぶりにめっちゃ充実した良い1日でした、お疲れさま〜。






茶道 宗偏吉田流


6月1日


いしとものお稽古している、 【茶道宗偏吉田流】では、
毎年この時期に【両祖忌追善のお献茶とお茶会】が開かれる。


【両祖忌追善】の両祖というのは、
吉田のお殿様だった小笠原公と、流祖の山田宗偏のお二人のこと。


山田宗偏はね、江戸時代前期のお茶人。

宗偏流茶道を興した茶人として茶道界でも高名だけど、

一般には元禄赤穂事件(忠臣蔵事件)の際に
大高源五に吉良邸茶会の日を教えた人物として有名♪


詳しく知りたい方は、こちらを見てね♪



明暦元年(1655) 当時、三河国吉田藩(現在の豊橋)
を治めていた小笠原公が、

その頃都会で流行っていた【華やかなお茶】を疑問視して、

侘び茶をベースにした茶道の指南役として、
千宗旦を当地に招いたのだけど…。

宗旦氏は高齢のため来られないっちゅうことで、

代わりに宗旦の推挙をえた愛弟子の宗偏が、
100石格で吉田のお殿様にお仕えするようになった。


ちゅうところから、お話が始まります。


宗偏は、43年間(29歳〜72歳まで)も吉田にとどまって
お茶の指導と活動をしたので、後世に残る有名な弟子達と、
数多くの遺品、茶室、庭などを吉田に残したんだって。


なので、豊橋では宗偏流のお稽古をしている人が多いのだ〜。


そして、千宗旦が亡くなると、宗偏は茶統をついで
【不審庵四世】となります。


あ、一世は千利休です。


こんな説明でわかるかな? ははは。


ま、難しい話はこのくらいにして〜。


そのお二人の追善のお献茶と大茶会が、
この日、かくも盛大に行われました。 のさ。






会場の臨済寺は、吉田のお殿様 小笠原公の菩提寺。






毎年この日は門戸が開かれ、お殿様の墓前まで参内できるんだよ。





広大な敷地の中には茶筌供養のための塚もある〜♪ るるる〜♪





んで、この臨済寺にはお茶席が7つ!! もある。びっくり!




今日は、お濃茶席が二席、薄茶席が二席。





本堂裏の流祖お手植えの竹やぶの中では、野点で薄茶席。





差し入る光にも風情があっていいねぇ。







こちらは、本堂お二階の【円窓の間】での薄茶席。
ま〜るい窓が見えるでしょ。だから円窓の間。





と廊下。 ここもいい感じでしょ?
でも、冬はめちゃめちゃ寒いんだよ〜!





二階から見たお庭。
この屋根の下がこれから行くお茶室【豊徳庵】だよ。





いしともは今回、ここがお当番のお席。


写真は草履取り係りの時に撮ったもの。
仕事しないで写真撮影とは、完全にみんなの言うブロガー? ははは。





受付を通られた方は、まず寄り付き(別室)でお菓子をいただきます。





んで、お菓子をいただいたらこの【待合】で呼ばれるまで待つのだけど、
この日は人数が多いので、そのまま寄り付きでお待ちいただきます。






お席の準備ができたら、つくばいで手と口を清めて
にじり口からお席入りです。





このにじり口は千利休が考案した入り口。


お茶室には誰でも頭を低くしないと入れません。
刀なども携帯していると入れません。


茶室の中には浮世の地位やしがらみなどを
持ち込んではいけないのです。


でも、マジここ狭いです!


通ったことがある方はご存知だと思うけど、
入るのはいいんだけど、出るのが至難の業なんだよね。ははは。




狭すぎて、脱いだ草履を片つけるのも一苦労なので、
【草履取り】というお草履を片付ける係りがサポートいたします。




あ、でもこのお席には、にじり口の横に
普通サイズの出口があります。 親切〜♪





これはお茶室の中。

掛け物も花入れも文化財級の名品です。
この日は特別な日だったので大盤振る舞い!



 

お床には流祖宗偏の手作りの花入れと、直筆の掛け物。
お茶杓と蓋置も宗偏の手作りです!


うう〜ん、こんな貴重品には滅多にお目にかかれないですぅ〜。





そんなこんなで、お茶会も終了し、
無事にお片づけも済み…。



大事なお道具もあるべきところに収まり…。




一番ホッとしていたのは…。 





たぶん先生。



粗野な弟子が、粗相をして大事なお道具を壊したりはしないかと
きっと1日中ヒヤヒヤしていたことでしょう。  ははは。










お庭の所々にこんな、石に黒い縄紐をつけて置いてある所があるよ。
これは、ここから先は入ってはダメっていうお約束の印。


どこかで見かけたら、気をつけてね♪






あ、トップの写真はもちろん いしともの着物姿!

誰?? 馬子にも衣装とか、詐欺だとかって言ってるのぉ〜!!






イギリスにいる嬢王さまから、
襟の合わせ具合と、帯揚げの感じを見たいと
リクエストいただきましたので、写真追加です!




自分で自分を写すのって難しいなぁ、ははは。



真横に生えた親不知


6月16日(月)


親不知を抜いてきたよ。


右下のヤツ。


親不知は、下の歯の方が
顎の骨や神経に近いから大変らしいね、


しかも、いしとものこいつは真横に生えていたらしい…。

らしいって言うのは、


歯茎の中に完全に埋没していて、
本人にはぜんぜん見えてないからわからない。ははは。


どんな感じって?
ここにレントゲンの写真があるよ。


よその人のだけど、まったくこれと同じ。   
結構いるのね、真横の人。





5月の中旬頃…。


首が回らない位【別の意味でも回らない、ははは】
筋がカチカチで、まるで骨みたいになっちゃって。


目の奥もガンガンするし…。
目の下もズキズキするし…。


頭もゴンゴンで。。。


耳の奥もじくじく痛いし。
口内炎も酷くて歯茎ぶよぶよだし。


でも全部顔の右半分だけ。。。


抗生物質飲んでも治らないし、眼科でも耳鼻科でも
どこも悪いとこないって言われるし。


針やマッサージに行ってもちっとも効かないし。


朝昼晩痛み止めを飲んでるんで
胃は荒れるし下痢はするし…。


夕方になると微熱まで出るし…???




ふと、親不知??
 



って思って歯科に行ったらビンゴ!!


そういえば、10代の頃反対側の
親不知抜いた先生が言ってた。

「右のこれが暴れだすと、抜くのはちょっと厄介だね」



あれから30年、よくがんばってくれたけど
とうとうお別れだね、親不知クン。




いつもの歯医者さんに行って、
口腔外科に紹介状を書いてもらって
予約して、初心で診察して、抜く日を決めて…。


結局ガンガンに痛み出してから、
抜くまで丸々1カ月かかったよぉ。



マジ長かった…。壁] _・。) うぅ・・・




でもさ、普通の歯医者さんじゃ抜けないんだって。


歯茎を切開して、顎の骨を削って
歯を砕いて取り出すのぉ〜〜〜!!!


だから口腔外科で手術なの…。




痛かった〜!!!



抜歯が! じゃなくって、
歯茎をぐっと押さえる先生の指と、
目いっぱい引っ張られる唇…。 うううっ。


   それかよ!!!





んで、お会計はマシーンで!!



診察券を入れると、金額が表示される。

ジャラジャラとお金を入れると、おつりと領収書と
お薬引換券と次回の予約票がでてきて終了!


機械が3台もあるのに誰もいない〜、

でも、隣にある、人のいる窓口の方は人気高で、
5・6人は並んでたよ。


なんだか病院もシステマチックになっちゃって、
若い人たちにはいいけど、お年寄りにはかえって不便かもね。


病院内なので、隠れて写真撮った…。
なのでぼけぼけ。ははは。

隣にいたおじいさん、
「何でこれを写真に撮る??」 

って変な顔してたよぉ〜。




午前中には終わった抜歯。
帰りに調剤薬局に寄って薬をもらって、

ビデオ屋さんによってDVDを借りて、
スーパーに寄って固形でない食料を調達!

ゼリーに、プリンに、お豆腐に、温泉卵。
レトルトのおかゆに、バナナ。


準備は完璧!!


んで、午後の仕事はお休み〜♪


だって、「人前に出るのはちょっと」って言う
くらいには腫れてるもん♪ るるる〜♪


いや、おサボリじゃないですからぁ〜!!!





ファイヤーダンス


6月10日

昨日から、長男が2泊3日で
愛知県野外教育センターに行っている。


豊橋市の中学校では、1年生で2泊3日の
お泊まり研修があるんだ〜。


んで、その中の【キャンプファイヤー】で、
【ファイヤーダンス】なるモノを披露するという。



ファイヤーダンス????




4月の後半くらいに【ファイヤーダンサーズ】
の募集があったらしい。



一年生160名の中から15名が志願した。
お祭り男の長男はもちろん応募!




約1ヶ月かけて猛練習して…、

学校が休みの土曜には弁当持ちで1日練習したほど。



で、今夜がとうとう本番!




「がんばって練習したので完成度も高いです。
 予行演習をするので、ぜひ親御さんにも見ていただきたい!」



と、ある日学校からのプリントを持ち帰ってきたので
ワクワクしながら見に行った♪  




が…。




予行演習当日は曇り。
そして、開始時間の午後7時には土砂降り〜!!!



校庭で披露の筈だったんだけど、
急遽屋根のある渡り廊下で決行することに。







まずは、灯油をたっぷり染み込ませてぇ…。


「たくさんつけ過ぎると、
 垂れてきて自分が燃えるぞ〜!!」


って、先生お茶目♪ きゃは。




準備完了! さあ本番だぜ!!




が、、、狭い。




ダンサーズは全部で15人いるんだけど、
一度には踊れないってことで、3・4人ずつ交代。


でも、何度も見れて良かった。 

結果お〜らい? ははは。





まずは、火をつけない状態で気合を入れる!




んで、点火!




おお〜、結構な炎で迫力満点。






火のついたスティックを振り回すと、

風を切るブンブンという音と、
炎のゴーっと唸る音で迫力満点!


当日は15人揃って踊ったらもっと凄いね♪


子供たちも 「これおんもしれぇ〜」 とか叫びながら
めちゃめちゃ盛り上がってた。ははは。


火をつけての練習は初めてだったからね。


できれば母もやりたかった…。

   キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー。



手前から、二人目の子は火がうまくついてなくって
それも、大笑いの種。


この年頃の子は、何でも楽しいのね。


いや母も楽しいけど…。ハハハ(^^)>

 
   







曲はエクザイルの「チュー・チュー・トレイン」
振り付けも自分たちでやった。


振り付け??



そう、ステップを踏みながら曲に合わせて踊ってたよぉ。
写真は踊ってないように見えるけどね。


結構がんばってたよ。
スティックのまわし方とかも色々工夫したらしいし。



母は、てっきり太鼓のリズムに合わせて踊る、
ドンドコドコドコ、ドン!



てなヤツを想像してたよ。


こりゃ失礼。ははは。



でもさ、これ出発4日前なんだけど
全部できてないらしいじゃん。


大丈夫か???



「本番の会場は全天候型のファイヤー場だから、
 雨でも嵐でもやれますからご心配なく!」




って、先生が言う。

全天候型のファイヤー場 凄すぎ!!




でもさ、今日は晴れ。
屋根ない方が気持ちいいかも?



ま、無事に怪我がなく終わってくれればと祈ります。

服焦がさないでよ!!!